2回失敗したステロイド離脱ができました

36歳

来院される前はどのような症状でお悩みでしたか?

中学で発病し、ひどいときは激しい腹痛で立っていられない、腰痛、血便、食事が摂れない等、日常生活が送れず、ほぼ寝たきりの状態で入退院を繰り返していました。
ステロイドの離脱にも失敗していたので薬に名寄らず体調を管理する方法を探していました。

その問題を解決するためにどのような治療をされてきましたか?

・ステロイド治療
・顆粒球除去療法
・漢方
・薬物治療(ペンタサ、朝コール、リアルダ…)
・バイオ製剤
・整体

当院で治療を受けて現在の調子はどうですか?

入院中に鍼助さんにたどり着き退院後すぐに通い始めました。ステロイドの減薬中に調子が悪くなりそうなときもありましたが、治療とホームケアで持ち直しました。40mgから始まったステロイドは治療のお陰で0mgにできました。ステロイドがなくなってから1ヶ月程経った今も多少の体調の波はありますが、安定しています。

当院は他院とどう違いますか?

他院に伺った事がないので分かりませんが…潰瘍性大腸炎だけでなくその日の体調に合わせて最善の治療を行って頂けます。
また先生がとても気さくな方で治療中のおしゃべりがとても楽しいです。
鍼治療にホームケア(セルフケア)をする点で特に治療効果が高いと感じました。

どのような方に当院はお勧めですか?

薬物治療で行き詰まりを感じている方、自分で病気をコントロールする術を見つけたい方にお勧めです。

関連記事

  1. 間違いなく今までで一番効果を感じています

  2. 息子の耳鳴りはなくなり、ストレスも軽減!

  3. 気が付くと生活しやすくなっている自分に気が付きました

  4. 治療開始2ヶ月でトイレの回数が 30回から5回に減りました!…

  5. 「通っているうちに心の距離が近くなり問題解決に近づけました」…

  6. 首も肩も腰も楽に軽くなって助かっています

PAGE TOP